FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀ポンマス考察「刀ポンマスの性能について」

今回はブレードポンマス自体の性能についての考察。
前回と同じく刀ポンマス視点な上に、なるべくマイナスイメージに偏らない様に書いてます。
しかし僕はプラスイメージに偏る場合は気にしないので、自己判断は任せます。
あれですね、褒めて伸ばすタイプに近い感覚ですね。
むしろ過保護ですね。


【刀ポンマスの特徴】
簡単に言うならば非常にクセの強い職。
光剣の様に非常に判定の強い裏鬼奥義でのお手軽さは無く、大剣の様にゴリ押すには火力や攻撃判定からして少々辛い。
ポンマスだけでなく全職から見ても、扱いの難しさは上位に入るだろう。
しかし、武器は優秀な物が揃っており、使い難いとよく評価される空中連続斬りや裏鬼奥義も、使い所が分かれば他ポンには出来ないコンボを魅せる事が可能。簡単に言えば刀にも刀だけの適所があるので、他マスタリと同じ役柄で考えてはいけない。
決闘でもテンプレ職の様にお手軽では無いが、基本的には立ち回りは普通にポンマスなので、一部スキルを使いこなせば問題無く戦える。
何よりChに二人見かけたら奇跡と考えてもおかしくない程の希少種なので、ビジュアル的な評価は勿論、決闘では対戦経験の少ない人が多い事もあり、経験の少なさから判定の分かり辛い空中連続斬りで圧力をかける等のハッタリ戦法なんて事も出来るかもしれない。
狩り性能は光剣と立ち回りが近い為か、奥義や感電の優秀なあちらとやたら比べられ、「劣化光剣」なんて蔑まれる事もある。
が、基礎火力は高いので五連断空斬や幻影剣舞はブレードが勝っていたりと、やたら光剣以下と評価される割には、奥義以外で目立った悪い点は少ない。
(奥義性能差がお手軽かそうじゃないかの一番の違いかもしれない)
ただ、扱い難い職である事は変わりない為、本気で育成するには根気と愛が必要。


【刀ポンマスの長所】
他ポンマスとの違いとかを主に
これだけが全ての長所ではないので、自分で触り動かす事で、更なる長所が見出だせるかもしれません。

《速度が速くヒットストップも短いので動き易い
攻撃が速い為スキル直後の自分の硬直が短く、対集団への切り込みも可能。
光剣同様の長所だが、ヒットストップについてはさほど両者に差は無い。

《武器の基礎能力が優秀》
刀には物理クリや力増加が有り、物理スキルのMP消費量とクールを5%減少してくれる。
さらには決闘では嬉しいキャスト速度上昇があり、迅速なバフキャストや烈波斬や地烈の攻撃スキルなんかも素早く発動出来る。
他にも固有能力の高い武器が多い。

《全ポンマス中最高火力の断空斬が使用可能》
Lv20(M)の時点でダメージが(200%+65)×3+(300%+98)+(400%+131)。
全ヒットで1300%+424もの火力で、クールも5.7秒と短い。
ノックバックのみの攻撃で相手の立った状態を維持して、空中での落下補正を受けない様にする「立ちコンボ」に使用可能なコンボパーツでもある。

《二連居合いの使用》
こちらも光剣同様の能力。
一段目の居合いの後に素早く二段目の居合いを放つ。
二段目の火力はそこまで高くはないが、一段目と同じ範囲にダウン判定と出血効果が付く。
出血も火力はあまり期待出来ず、感電と比べるとダメージは劣るので狩りでは微妙。
しかし決闘では感電と違い、出血は追撃しなくてもダメージが入るので、一概に光剣に劣るわけではない。
ちなみに出血は少しでも動けばダメージが増えるので、相手が動くだけで地味に出血火力が増す。

《空中連続斬りが固有モーション》
一回目は武器が二刀になり、左腕を胸の前で刀を横に、右腕は高く振りかざす構えを取り、そこから左刀を横に払い、同時に右刀を振り下ろすモーション。
二回目も武器は二刀になり、左腕は右肩にかけるくらいに、右腕は左の脇下を通す構えを取り、そこから右刀を逆袈裟の様に振り上げながら、交差させる様に左刀も横に払いながら同時に振るうモーション。
以降は一回目と二回目のモーションを交互に繰り返す。
ブレードマスタリLv3から使用可能で、空中連続斬りが2段攻撃となる。
判定は普通の空中斬りと違い、微妙にY軸に広くなり真下の判定が弱くなる。
モーションの格好良さはプレイヤー間では評価が高い。
画面の前の皆も文章を読みつつモーションを真似してみよう。


【刀ポンマスの短所】
一応短所だけ挙げてくのも悪いので、軽い対策や解決策も書いときます。
ただし、対策は僕個人の案なので、もっと良い対策があるかもしれませんので注意。

《奥義の扱い難さ》
奥義の1・2・3はノックバックのみ、最後の4段目は敵をその場でダウンさせる。
火力は通常攻撃と変わらず、範囲も普通。
攻撃密度と火力が最高の光剣や、アーマー付きで広範囲の大剣などと比べると、いかんせんスキルとしては微妙な性能。
個人的には本気で使い辛い場合は無理せず、奥義よりゴアクロス使った方が立ち回りがしやすいと思う。

[対策]
上記にもある通り、フィニッシュ以外は敵の立ち状態を維持出来るので、通常12奥義123を組み合わせれば立ちコンボが可能。
後々スキル解説でも書く予定だが、奥義の2段目はダウン状態の敵にも当たる程下段判定が強い。
決闘ではその下段判定を利用すれば、鈍器ポンに次ぐ長いダウンコンボが出来る。
確かに他の奥義に比べれば扱い辛い技ではあるが、適所適所で出せば攻めの持続に役立つスキルである。


《空中連続斬り技動作が長い》
刀ポンマスの経験者なら誰しもがぶつかる短所。
他のポンマスとは違うモーションの刀空中斬りだが、実はこのモーションは構えから斬り終えるまでが、普通の空中斬りより微妙に長い。
つまり、普通の空中斬りで三回斬れる速度でも、刀ポンは斬れない事がある。
折角の固有モーションが逆に負担となるのは少し辛い所である。

[対策]
狩りを重点に置いた刀ポンマスの方なら、無理に空中斬りを使う必要が無いので、大した問題ではないが決闘の場合はそうはいかない。
三回斬る為に必要なのは「攻撃速度」と「ジャンプ力」である。
攻撃速度オプションの装備は非常に多いが、ジャンプ力はあまり見かけないのが辛い。
資産がある人はバンブーブレスレットやアニマル称号なんて物で補えるが、財布に負担をかけたくない場合はソケットにジャンプエンブレムを刺すか、ジャンプアバターにするくらいか。
幸い軽甲の密封靴にはジャンプブーストが多いのでそれでも補える。
(中でもバロス靴はジャンプ+50なので、これ一足で条件をクリア出来る。)


《空中斬りに当たった敵が稀に妙な方向に飛ぶ》
刀ポンマスの経験者がぶつかる壁その二。
敵を斬った際、真正面から斬ったのに敵が手前(自分の方)に飛んでくる現象。
友人と共に検証した結果、この現象の原因と考えられるのは、空中連続斬りでバックアタック判定が出ると発生する模様。
ただ、属性武器で右側から斬るとバックアタックが出やすいだとか、猛龍からアパスラして斬るとバックアタックになるとか、まだまだ訳の分からない発生条件があるみたいなので、未だに謎だらけである。
しかし、決闘でこの現象を意図的に発生させる事が出来れば、コンボ中に敵を不利な位置に移動させやすくなるので、後々も要検証が必要なところ。

[対策]
残念ながら謎だらけな部分なので、僕から出せる確実な対策は無いです。
上記の通りに妙な条件もあったりするみたいなので、コンボ中に注意しておくしかない。


《ブレードでの的中マイナス》
たかが1%とは言え、地味に無視出来ない部分。
的中率は狩り決闘の両方で重要となる。
しかし、現状は称号やアバターソケットがある為、マイナス要素を取り除く事は可能。

[対策]
比較的簡単なのは的中エンブレムを刺す事。
しかし、空中斬りの件でのジャンプソケと被るので、低出費で決闘する場合は目をつむるしかない。


《狩りでの世間の評価が酷い》
あまりに人口が少なく認知度が薄い為か、中途半端に底辺職なイメージを持った人がいる事が多々ある。
僕の場合は悲鳴PTにて、リーダーに事前にささやきで確認を取ろうとささやきを入れたが「刀はちょっと…^^;」と断られ、その後に+7の光剣ポンを入れられた苦い思い出がある。こればかりはメガホンで叫んだりしても意味は無い。
人口が少ない職の宿命である。

[対策]
パーティー申請する前に事前にリーダーにささやきをして、メンバーの確認を取りましょう。
刀ポンマスに家族を虐殺されたとか、僕の考えたサクサクPTしか認めないとか特殊な事情がなければ、だいたいの人は地雷かそうじゃないかの違いが不安なだけなので、ささやきは丁寧な口調で尋ねれば、割と申請は通るはず。


《刀にポンマス向けなスキルブースト武器が少ない》
ブーストされる数値はLv1~2程度ではあるが、あるのと無いのでは十分差が出る。マスタリーなんかは的中まで関わる。
確かに刀にはポンマス向けなスキルブーストが少ない。あるのはソウルや阿修羅が主であり、小剣と同じくバフのスキルブーストが無い。
この部分ばかりはアラドの開発担当に頑張ってもらうしかない。
しかし、居合いで特殊エフェクトの出るエピック刀の血色月すら削除しやがったのは不安の増長を加速させる。(その分サンサンは強くなったが)
小剣ポンマスと共に抗議するか…

[対策]
武器の短所の分は立ち回りで十分カバー出来る。
有利な属性を使用したり、優秀な状態異常を利用すれば問題ない。
武器強化や適所を選ぶ判断力でどうにかなる。


【個人的なイメージ】
他マスタリに比べると手軽に楽しめる職では無く、どっちかと言えばキャラクターの個性をメインとする人や日本刀が好き過ぎて剣劇で血が騒ぐ人とかが楽しめる職だと思います。
クセが強く扱い辛いので、光剣感覚で育成すると他職に手を出す人が多いかもしれない。

しかし、空中斬りのモーションや侍を思わせる姿から、全職から見ても十分に格好良い職。
テンプレキャラに飽きた人や、個性や浪漫を求める人には是非ともオススメしたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先日宣言して頂いた通りに、刀ポンマスに関する考察を書いて頂けて大変嬉しく思います。

長所・短所含めて刀ポンマスを経験していないと気付かない様な情報まで網羅して頂き、大変参考になっております。
攻略サイトやゲーム内の友人においても、刀ポンマスに関する情報だけは如何せん不足していたので、今の自分には最も欲しかった情報でした。

一つ気になった点なのですが、刀ポンマスの短所の項に書かれていた「空中連続切りの出の遅さ」についてです。
今後は決闘の方にもより力を入れて行こうと思うのですが、空中連続切りが2回で打ち止めとなってしまうのが現状最も気がかりな点です。
もし、しろさんが対人戦を頻繁に行う方でしたら、この短所に関して対策は行っているのか、
また、もし行っているのならば具体的な解決策等も含めて教えて頂きたいと思います。

ご迷惑で無ければ、是非とも回答をお願い致します。

>>れどなさま
毎度ご丁寧にありがとうございます

自分の場合は一応決闘はよくする方なので、空中3回斬りの取捨選択は結構ありましたね
一応現状の装備としては
バンブー(+20)・ジャンプソケx4(+24)でジャンプ力を上げて、攻撃速度はアバターと死神称号と聖キュベとクナクス肩で底上げしてます。

申し訳ないのですが、現状自分では検証のしようがないので詳しくは分かりませんが
ジャンプは+40以上、攻撃速度は25%くらいで斬れるかもしれません

記事にもある通り軽甲の靴にはジャンプ+が多いので、ジャンプソケと合わせればジャンプ力は大丈夫だと思います。
異名にもジャンプ+20があるみたいなので、それを使うのもいいかもしれません
攻撃速度は刀のデフォで10%、上級アバで+12%くらいなので、後はクナクス肩や称号で稼げると思います。

決闘だとジャンプ力を上げすぎるのも着地点を読まれて不利になる事もあるので、調整が結構面倒かもです。

>>しろさま

お忙しい中、迅速な対応ありがとう御座います。

自分の場合、装備品とアバターで攻撃速度の方は恐らく条件を満たしているはずなので、
残る課題はジャンプ力の方でしょうか?

予定としては移動速度寄りとなっている靴アバターをジャンプ力寄りのものと差し替えて、
資金に余裕が有れば、バンブーの購入を考える事ですね。

今回頂いた意見を参考に、自分も空中3回切りを目標に行動を開始したいと思います。
貴重なアドバイスをありがとう御座いました。

さあ次は布ロッドBM育てようぜ!

>>めさま
バトメは普通のスキルでも覚醒前に挫折しました。
無理です。僕には諦めない不屈の心とか鋼の精神は無いので無理です。

ニコ動で踊ってみたうpするくらい無理です。

自分ももうすぐ刀ポンがカンストしますわ・・・長かった・・・

空中はいみょーんのセット効果+バンブーでギリギリ3段出せますねー

>>ココさま
お初でコメント有り難うございます。

刀ポン自体の人口のせいか中々野良パーティーも組み辛く、育成は結構辛いですよね…
しかしながらそれでもカンスト付近まで近づいた身、月並みな言葉になって申し訳ないですが、これからも是非とも頑張って頂きたい

一応自分も異名を少し確認した所、前称にジャンプ+20が比較的安価であり、セットでも+33なんて物もありましたね。
ジャンプ異名は安価な割には、ジャンプエンブレムと合わせれば装備の幅も広がりますし、バンブー+異名でソケットを自由に選択出来るなんていう、中々嬉しい物な気がします
プロフィール

しろたん

Author:しろたん
SkypeID:parohawa
名前の割に白さはないです
後じゃがりこが好きです

【アラド戦記】
カインサーバー在住。
刀ポンマスをメインに活動中。
やや決闘厨気味。
微妙に野良恐怖症。

[刀ポンマス詳細]

【リンクについて】
基本的にどなたでもウェルカム。
相互などもコメントなり何なりで言ってくれたら追加します。
ただしコメでブログリンク等を貼る場合は、一言添えてお願いします。
最近アカウントハックが流行っているそうなので、詳細不明のリンクや業者宣伝はコメントごと削除します。

FC2チャット
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。